Free and Freedom

吉野裕行とかWESTとか滝翼とかポルノとかGLAYとか

吉野裕行に貢ぐと決めた日②

①の続きです。『CYCLE』のリリイベレポにもなってます。

2016年2月14日。
この日は雨だったもののとても暖かかった。タンクトップにざっくり編みのセーターにコートでも暑いくらいだった。

アニメイト横浜店へ。
リリイベ参加者と思われる女性たちがいるところへ。なんか、みんな、地味。←
私も(その時は)張り切って気合入れたわけではないものの、襟元にファーのついた白コートにニーハイブーツというだけでなんか浮いていた。(ちなみに脱いだらもっと浮いた)
階段に整列され、会場のフロアへ。1回300人程度?で整理番号が30番代だった上に、来ていない人は飛ばされるので3列目のほぼセンターに座ることができた。

ここで冷静になる。
こんなに近くで見るの初めてじゃん??見るだけじゃなくて握手もするんだよね??あれ、私来て大丈夫だった?!
今更アワアワし始める。緊張で何もできない、ただのミンティア噛み砕きマシーンと化していた。

マネージャー?スタッフ?の注意事項説明のあとシーンとするフロア。静寂を破るように後ろのドアを開け、現れた男性。そして湧き上がる歓声。
曰く、吉野裕行ではなく“ちんよつ”さんというらしい。*1

42歳というのは知っているけれど、お肌綺麗!!若い!!大学生みたい!!あと近い!!そんでやっぱ小さい!!!←

「このままじゃ吉野さんションボリしちゃうんで、みなさん声出してください〜」と、前説のようなことを一通りしていった。(唖然としてしまって記憶が吹っ飛んでる)
バックで『CYCLE』の曲が流れていて、去り際に『はじまりのうた』の、♫はじめよう〜というコーラス部分(ライブだと我々が歌うところ)が流れてきたから、ちんよつさんが♫はじめよう〜って歌って客席にマイクを向ける。そこをそっちが歌ってしまったら我々は一体なんて返したら良いのか?!と全員で戸惑う。ちんよつさんはそのまま翻しステージ裏へ去っていった。困惑の客席。再び静寂に包まれる。


そして、ようやくご本人登場。
『CYCLE』のジャケットで着ていた衣装。

「CYCLE」(豪華盤)(DVD付)

「CYCLE」(豪華盤)(DVD付)

どう考えても暑いよね?

フードを被ってきて、客席が一通り落ち着いてから「フォースと共にあれ!」と叫んでフードを取る。(当時スターウォーズ流行ってた)
まず「スッピンです」とのこと。いや、全然イケメンです。
『CYCLE』の曲のそれぞれについてのトーク。…正直、意識を保つことでいっぱいいっぱいで、その場では「へぇー!そうなんだー!すごーい!」と思っていたものの、記憶がほぼない。
一区切りつくごとに、「暑いね?脱いでいい?」と言って、マフラーを取り、2回目にコートを脱ぎ、3回目にカーディガンを脱いでた。野球拳かな?

MVとジャケットのメイキング映像。
映像見ながら自分に突っ込む。(基本的に遊んでるんですよね〜って毎回言う)
ジャケットのピンクのもやもやは、手前に置いた水槽にピンクの液体を垂らして混ぜて撮ってた!合成じゃないことにびっくり。
MVでビルの屋上での歌唱シーンは高さにビビりながら歌ってた。端っこの方に歩いて行くシーンでは、オッケーがかかった瞬間に「こわいこわい!!」って言いながらめっちゃ屈んで下を見てたwww

そんな『CYCLE』の裏話のあと、アンケートタイム。
目を瞑って収録曲から1曲選んで挙手する。後日、本人のツイッターで発表。
私は『Last Question』に挙手。「おっこれ挙げる人は失恋したのかー?」なんて言われたけど、してないよ!!

そして、いよいよ握手会。緊張MAX。
よっちんさん曰く握手会は「手汗リレー」
ハロプロ大好きおじさん*2、「ハロなんていっっっっしゅんだから!!!それに比べたら話できますから。ゆっくりでいいんで、大丈夫ですよ」って優しい言葉!!
言いたいことを頭の中で何回も反芻しながら再びミンティア噛み砕きマシーン化。
この時点でもまだ、大好きですって言いたいけどそこまでじゃないかも…なんて思ってた。


いよいよ自分の番。私は本番に強い。別人モード発動。

私「初めまして!!」
よ「初めまして」

右手を握られる。
(ワアァァァ握られてるゥゥしっとり柔らかい!!!)

私「初めての握手会です!」
よ「おっ、ありがとーう!」

左手も添えられる。なぜか私も左手を添える。
(右手が包まれてるし、なぜか私も包んじゃってるアワアワ)

私「あんぼむのイベント行きます*3
よ「おっ!待ってる」

ニコッと笑ってくれる。営業スマイルじゃなくて自然体のおにーちゃんって感じ。

私「えっと…(頭真っ白)」
よ「?」

言おうとしたことが言い切れなさそうだから何を言おうかパニック。でもしっかり目を見て待ってくれる。優しさの塊。
そして口から自然と出て来たこの言葉。

私「大好きです!
よ「あ、ありがとう…!(なんか少し照れてた?)」

ここでトントンされ始める。
ちょいちょい動きながら

私「ありがとうございます!これからも頑張ってください!!応援してます!!」
よ「ありがとう!」

去りながら手を振ったら振り返してくれた!!


終始しっかり目を見てくれて、優しさに溢れた神対応。この一瞬で大好きですってポロっと出るくらいに堕とされた。
声優やばい、接近戦やばい、この人に貢ごう、女子力高めようと決めた日である。

ちなみに、160cmの私が7cmのヒールのブーツを履いて行ってしまった。よっちんさんは163cm。あとは言わなくてもわかるな?


この日以来、“よっちん”と気軽に呼べなくなった。“よっちんさん”じゃないと呼べない。(おじさんとはよく言うけれど)

吉野裕行FC*4のラジオを聴き始め、Uncle Bombの感想メールを読んでもらったのが最初で、その後も何通か読んで頂いたり、ソロライブで最前ゲットしたり、Uncle Bombのイベントは毎回良席だったり、リリイベ毎回奇跡的に当たってたり…と良いこともたくさんあってズブズブにハマっていっている現在です。
たくさん言葉や考え方に刺激を受けて、私自身も少し良い方向に変われてるから、ファンになって良かったなぁと思います。感謝しかない。ご縁があったのだと思うのです。だからこれからも全力で応援します!

ただ最近全然アニメを見てないから本業の方を疎かにしているので、アニメ見なきゃと反省中。。できるだけ出演作は見ておきたいと思ってます。

*1:紛れもない本人。毎回ソロのリリイベに登場する。オタク口調

*2:アンジュルムとJuice=Juice推し。いっつも何かしら話題に出す

*3:Uncle Bomb 1stイベント

*4:超A&G+ 木曜21:30〜